fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

FODプレミアム

家族の旅路の動画を探しているならこちら!

家族の旅路をみましたか? 私はたまたまつけて多チャンネルが家族の旅路のドラマでした。タッキーがでてたのでちょっと目を留めてドラマを見始めたらとても面白かったです。 もし、家族の旅路を見ていないなら期間限定ですが、今なら見逃し配信で是非見てください。

個人的にはかなりお勧めです。 

FODプレミアムで見れるのでチェックしてみるのはいかがでしょう。

タッキーと遠藤憲一さんと谷村美月さんの緊張感がテレビ越しに伝わってきてついつい見てしまうので、かなり面白いですよ。

詳しくはFODプレミアムでチェックして下さいね。

詳しくはこちらをクリック ⇒ 家族の旅路

 

原作が小杉健治さんの『父と子の旅路』のドラマ化です。

 

 

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男

出演者は、滝沢秀明/谷村美月/横山めぐみ/益岡徹/いしのようこ/長谷川純/目黒祐樹/小林タカ鹿/石丸謙二郎/朝加真由美/片岡鶴太郎(特別出演)/遠藤憲一です。

 

 

家族の旅路のあらすじはこんな感じです。

「柳瀬光三に会ってください。――あなたのご両親を殺した男です」 
その女性の言葉に、若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)は凍りついた。
東京・下町にある法律事務所。祐介は、所長の澤田陽一郎(片岡鶴太郎)の下、忙しく働く毎日を送っていた。
ある日、事務所に河村礼菜(谷村美月)という女性が祐介を訪ねて来る。彼女はなぜか祐介の素性を知っていた。 
実は、祐介の両親と祖父は30年前、柳瀬光三(遠藤憲一)という男に殺害され、赤ん坊だった祐介はその後、母親の姉夫婦に養子として育てられてきたのだった。
裁判では、柳瀬は無実を訴えたが、3度もの再審請求を棄却され、現在死刑囚として服役中の身となっていた。 
祐介に対し礼菜は、驚くべき依頼をする。「あなたでなければできない仕事だから」 
柳瀬は、末期がんで余命わずかな礼菜の母・河村あかね(横山めぐみ)の最初の夫だったという。柳瀬との間には、事件を境に行方不明になっている光男という子どもがいて、
礼菜は母のために光男の行方を捜したいと願っていた。事件の生き残りである祐介なら柳瀬から真実を聞き出すことが出来るはず――それが礼菜の考えだった。 
死刑囚への面会は、再審を担当する弁護人に限られる。礼菜が 言っているのは、被害者遺族である祐介に柳瀬の再審弁護人になってほしいということと同じであった。 
「冗談じゃない!」祐介は礼菜を追い返してしまう。 
長年にわたり親の仇と信じていた男の弁護など出来るものか・・・ 
一度はそう思った祐介だったが、そんな彼に江戸っ子気質のベテラン弁護士・澤田は声をかける。 
「だがな祐介、弁護士である以上、感情に流されて可能性をつぶすことは断じて許されねえぞ。それが親を殺した相手であってもだ」 
その言葉に我に返る祐介。弁護士としての本分を思い出し、祐介は事件に向き合う決意をする。 
祐介は、改めて礼菜に事件の話を聞く。初めて耳にする事件の犯人・柳瀬の背景。祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)は、殺害された実母の姉だ。事件を追うことは、
本当の息子のように育ててくれた今の両親を苦しめることになりはしないか・・・その心は乱れるのだった。 
ある日の、東京中央拘置所。そこに祐介の姿があった。 
柳瀬の独房に、刑務官の声が響き渡る。 
「柳瀬、面会だ」 

 

#1 2018/2/3放送 私は一体何者なのか 沈黙の死刑囚と真実

弁護士の浅利祐介(滝沢秀明)の元に、河村礼菜(谷村美月)という女性が訪ねて来る。祐介は赤ん坊だった30年前、両親と祖父を殺害されたという過去があったが、礼菜はその事件の犯人として服役中の死刑囚・柳瀬光三(遠藤憲一)に会ってほしいと切…

#2 2018/2/10放送 冤罪?家族に背を向け死刑囚の無実を信じるのか

服役中の死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)と面会した祐介(滝沢秀明)だったが、被害者遺族としての感情から平静を保てず、柳瀬をなじってしまう。礼菜(谷村美月)とともに、事件当時の担当刑事・松枝(石丸謙二郎)に会い、彼が今も抱く事件への疑念を聞…

#3 2018/2/17放送 死刑囚の故郷・・・無罪の証明

祐介(滝沢秀明)は、柳瀬(遠藤憲一)の担当弁護士だった故・津村弁護士の妻・佐智子(朝加真由美)の話を聞く。彼女も柳瀬の無実を強く信じていた。祐介は、礼菜(谷村美月)の母・あかね(横山めぐみ)に会うが、彼女は事件を洗い直すことに強く…

#4 2018/2/24放送 真犯人は誰だ?沈黙を貫く死刑囚の秘密

「柳瀬(遠藤憲一)はシロです」祐介(滝沢秀明)は澤田(片岡鶴太郎)にそう告げた。甲府で柳瀬の過去を探り、その人柄を知るにつれ、祐介は柳瀬の無実を確信するようになっていた。しかし、柳瀬は祐介との面会を拒否。再審請求への道はあまりにも…

#5 2018/3/3放送 隠蔽・・・私は一体何者なのだ

光男が死んでいるとしたら・・・?まさか柳瀬は自分の息子を殺したのか・・・?祐介(滝沢秀明)は、30年前の事件の真犯人にたどり着こうとしていた。柳瀬光三(遠藤憲一)を家族を殺した犯人と信じ恨み続けた30年。死刑を覚悟した柳瀬が独房で過ご…

#6 2018/3/10放送 覚悟・・・果てしなき再審の道

自分が大富祐介ではなく柳瀬光男だったことを確信する祐介(滝沢秀明)。実の父・柳瀬(遠藤憲一)が我が子を思う愛情は痛いほど判るが、犯した本当の罪は祐介にとって死刑に匹敵するほど重い。しかし、柳瀬が冤罪で死刑になることはあってはならな…

#7 2018/3/17放送 再審は望まない・・・死刑囚 涙の決意

祐介(滝沢秀明)は、柳瀬(遠藤憲一)の冤罪を証明し、生き続けることで罪を償ってほしいと、柳瀬との面会に挑む。しかし、柳瀬は再審請求をせず、死をもってしか犯した罪は償えないと改めて祐介の申し出をきっぱり断る。祐介の実の母・あかね(横…

#8 2018/3/24放送 死刑執行の行方・・・父と子の結末

日本の場合、死刑執行命令が下されてから5日以内に死刑が執行される。無論、本人に事前の通告は無く、当日の朝午前9時~9時半ころに呼び出されそのまま刑場へ行くことになる。死刑執行命令から5日目の朝、万策尽き果てた祐介(滝沢秀明)は一人、法…

 

 

FODプレミアムは見逃し配信も後でゆっくりCM無しで一気にドラマを見ることができるので便利ですよ。

気になったらこちらで確認してくださいね。 ⇒ 家族の旅路

 

 

 

東京DOGS