fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

FODプレミアム

カラマーゾフの兄弟の動画を探しているならこちら!

カラマーゾフの兄弟は、19世紀のロシア文学を代表する文豪のフョードル・ドストエフスキーの最後の長編小説を日本版にアレンジして市原隼人さんや斎藤工さん林遣都さんでのドラマ化です。

 

カラマーゾフの兄弟のあらすじはこんな感じです。

大きくは、長編小説のストーリーに沿っていますが、設定が日本で主人公が日本名になっていたり、登場人物の設定が少しずつ変わっています。3人の兄弟を中心に親子関係や、兄弟のきずな、彼女などの人間関係がかかわった結構インパクトのある心理サスペンスがドキドキします。

 

 

カラマーゾフの兄弟の出演者は、市原隼人/斎藤工/林遣都です。

 

カラマーゾフの兄弟のストーリーはこんな感じです。

#1 2013年1月12日放送 汚れた血族~衝撃の心理サスペンス開幕

黒澤家当主・黒澤文蔵(吉田鋼太郎)は、海沿いの町・烏目町一帯に多くの土地を持ち“クロサワ”という会社名で不動産業と建設業を営んでいた。町の経済は“クロサワ”中心に回っており、町内で文蔵に盾突く者はほとんどいなかったが、文蔵のビジネ…

#2 2013年1月19日放送 ~次男・勲 侵された魂~

「家族会議がある」と呼び出され、久しぶりに黒澤邸に戻って来た次男・勲(市原隼人)だったが、相変わらずの父・文蔵(吉田鋼太郎)の横暴ぶりに嫌気がさしていた。 朝食後、東京に帰ろうとしていた勲だったが、勲の了解なしに、勤務先である弁護…

#3 2013年1月26日放送 ~長男・満 棄てられた犬~

長男・満(斎藤工)は3年前、市長と産廃業者との不正な関係を示す写真を押さえようとしていた。筋の悪い男から依頼された仕事で、金に困っていた満は引き受けることにしたのだった。満が車の中から市長の家を眺めていると、帰宅してくる1人の女性が…

#4 2013年2月2日放送 ~三男・涼 奪われた我~

店を持てるという話が、父・文蔵(吉田鋼太郎)と、文蔵から金で買収された吉岡久留美(芳賀優里亜)による罠だったと知り、茫然自失する長男・満(斎藤工)。以前、次男・勲(市原隼人)が、久留美に深入りするな、と言っていたことを思い出して、…

#5 2013年2月9日放送 ~剥がれる仮面~

町の有力者である黒澤文蔵(吉田鋼太郎)は1月14日に自宅で殺害された。死亡推定時刻は午後4時~6時、死因は鈍器で頭部を強打されたことによる脳挫傷および、脳内出血だった。第1発見者は文蔵の三男・黒澤涼(林遣都)で、事件当日午後7時過ぎに自…

#6 2013年2月16日放送 ~死を刻む砂音~

刑事・入江悟史(滝藤賢一)は、黒澤文蔵(吉田鋼太郎)が遺体で発見された際に、近くで倒れていた秘書・小栗晃一(渡辺憲吉)から事件当時の話を聞こうとしていた。それより前、使用人・末松進(松下洸平)からも話を聞いていた入江。末松は、事件…

#7 2013年2月23日放送 ~黒く潰された空白~

刑事・入江悟史(滝藤賢一)は、意識が戻った黒澤文蔵(吉田鋼太郎)の秘書・小栗晃一(渡辺憲吉)に、彼を階段から突き落とした人物を聞き出そうと、次男・勲(市原隼人)、長男・満(斎藤工)、三男・涼(林遣都)3兄弟の写真を見せた。戸惑いな…

#8 2013年3月2日放送 ~断ち切れない鎖~

朝早くに目覚めた勲(市原隼人)はシャワーを浴びていた。父・文蔵(吉田鋼太郎)がいなくなり、己から不穏なものが洗い流されていくのを実感する。 その頃、涼(林遣都)は大広間にいた。文蔵の遺体を発見した時の衝撃を思い出し、苦悩していた涼…

#9 2013年3月9日放送 ~引き裂かれた果てに~

三男・涼(林遣都)が警察署内で座っていると、手錠をかけられた兄・満(斎藤工)が刑事・入江(滝藤賢一)と宮島(今村裕次郎)に連れられて部屋から出て来た。その哀れな姿にショックを隠せない涼。涼は、満に歩み寄り、無実を信じてると声をかけ…

#10 2013年3月16日放送 ~顔の無い仔~

涼(林遣都)が母・詩織(安藤サクラ)の墓前に来ると、丸谷八重子(山野海)がいた。八重子から、詩織が文蔵(吉田鋼太郎)のために自らの体を犠牲にしていた事実を聞かされて以来、初めて会う2人。その事実を話して良かったものかと気にかけてい…

#11 2013年3月23日放送 ~真実の色~

次男・勲(市原隼人)は、事件当日の行動に不審な点があった使用人の末松(松下洸平)に、父・黒澤文蔵(吉田鋼太郎)を殺したのはお前か、と詰め寄る。そして、末松こそが三男・涼(林遣都)から聞かされていた「もう1人の兄弟」であることを知る…

 

 

 

 

東京DOGS