fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

FODプレミアム

カプトンイ~真実を追う者たち~ の動画を探しているならこちら!

サスペンスドラマで、サイコパスがテーマのドラマですかね。

FODプレミアムで見れるのでちょっと気になったらスマホで見てみるのはいかがでしょう。

 
f:id:toriyosesyogun:20180426223513j:image

カプトンイ~真実を追う者たち~のあらすじはこんな感じです。

イギリスの“ジャック・ザ・リッパー”。アメリカの“ゾディアック”。どちらも未解決となった連続殺人事件の犯人に付けられた名前である。そして韓国の“カプトンイ”。 華城連続殺人事件の犯人である未知の獣を刑事たちは“カプトンイ”と呼んだ。通り魔殺人犯や幼児への性的暴行犯は多くの場合、物静かで真面目に見える“お隣さん”だという。犯罪を傍観したその瞬間に家族、友人、または自分自身が被害者となりえる。目に見える犯人と目に見えない犯人。そしてそれらに対する個人と社会の責任を問うドラマだ。

 

出演者は、ユン・サンヒョン/キム・ミンジョン/イ・ジュン/ソン・ドンイルです。

 

 

カプトンイ~真実を追う者たち~のストーリーはこんな感じです。

第1話

20年前、京畿道イルタン市で婦女連続殺人事件が起きた。いまだ逮捕されていない犯人の通称はカプトンイ。その容疑者となり無念の死をとげた父親の汚名を晴らすため、刑事となったハ・ムヨム。そんな彼が勤務するイルタン署に、父を死に追いやった張…

第2話

クリスマスイブの夜、強姦殺人事件が発生した。現場に向かったムヨムは、その手口がカプトンイの起こした1件目の事件とほぼ一致していることに気付く。模倣犯の可能性が高まり、過去のファイルを見返すムヨム。一方、ヤン刑事はムヨムが犯人ではな…

第3話

リュ・テオに後頭部を殴られ、意識を失って病院に運ばれたムヨム。翌朝、1月7日に2件目の殺人事件が起こるというニュースが世間を駆け巡った。情報提供者はムヨムを名乗る男。ヤン刑事はムヨムがカプトンイではないかと、ますます怪しむ。一方、情…

第4話

2件目の犯行現場にいたところを、ヤン刑事らに逮捕されてしまったムヨム。連続殺人事件の容疑者として現職刑事が逮捕されたことで、世間に衝撃が走る。ヤン刑事は早速、ムヨムとカプトンイのDNA鑑定を依頼。平行して行われた捜査でアリバイがないど…

第5話

ヤン刑事から“釈放してやる代わりに辞表を出せ”と言われ、うその自白をしたムヨム。カプトンイを見つけるため、医療刑務所に収容されることが目的だった。しかし、ムヨムが医療刑務所に移送されたその日に3件目の事件が発覚する。犯人はムヨムを…

第6話

リュ・テオが事件に関わっていると気付き始めたムヨムは、テオの過去について調べる。12年前、テオの父親が殺された現場で2人は偶然にも会っていた。テオは自分の無実を証明するため、4件目の事件発生予想日を一緒に過ごしてほしいと精神科医のオ・…

第7話

銃弾を頭に受けたムヨムだったが、一命は取り留めた。テオが有力な容疑者でありながら、なかなか証拠をつかめないムヨムとヤン刑事。5件目の事件発生予想日が近づく中、テオがムヨムに5件目の事件を自ら起こすよう指示してきた。やらなければムヨム…

第8話

テオがジウルと共に姿を消したまま、足取りをつかめないムヨムとヤン刑事。テオに5件目の犯行を指示されていたムヨムは、自分のせいでジウルを危険な目に遭わせてしまい精神的に追い込まれていく。いくつかの手がかりを基に少しずつテオの居場所を…

第9話

ジウルの救出に気を取られている間に5件目の事件が起こる。テオが犯人だと確信していながら、逮捕につながる証拠をつかめないムヨムとヤン刑事。医療刑務所に収監中の受刑者チェ・テシクにスパイを依頼するも、手がかりと思われる数字を告げる前に…

第10話

テオと連絡を取り合っていた受刑者がパク・ホソクだと突き止めるも、あと一歩のところで出所したことを知らされるムヨム。数日後、6件目の事件発生予想日まであと12日となったある日。旧暦では花祭の前日である今日、20年前の事件が起きていたこと…

第11話

ジウルの母親を襲おうとしていたホソクを現行犯で逮捕したムヨム。ついにカプトンイを逮捕したと思ったムヨムだったが、ヤン刑事が過去にも容疑者として取り調べた人物であったことが分かる。再び捜査が振り出しに戻る中、テオがスイスへと旅立った…

第12話

ハン博士の部屋で血の付いた記章を見つけたムヨム。それはヤン刑事の物で、過去の7件目の事件現場に残されていた証拠品をハン博士が隠し持っていたのだった。一方、機内で乗務員を殺害した容疑で逮捕されたテオが、意図的ではなく偶発的に犯行に及…

第13話

テオの自白により、今回の事件とカプトンイとの関係性はないと結論づけた捜査本部。チャ・ドヒョク本部長の判断でカプトンイの捜査も打ち切りとなった。そのころ、立ち退きとなったクァヌム寺の跡地で、身元不明の白骨化した遺体が見つかる。カプト…

第14話

クァヌム寺の跡地で見つかった遺体の身元が判明し、8件目の事件の被害者と友人関係であったことが分かる。一連の殺人事件とは異なる、新たなカプトンイの犯行を疑うムヨム。そのころ、署内に落ちていたラブレターの書き手が8件目の事件の被害者で、…

第15話

ついにムヨムは、チャ刑事がカプトンイであることを突き止めた。しかし、決め手となる証拠もなければ、時効もすでに過ぎている。それでもカプトンイの逮捕を諦められず、仲間と共に奔走するムヨム。海外逃亡中は時効が停止することを利用し時効の不…

 

東京DOGS