fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

FODプレミアム

オトナ女子の動画はこちら

この記事をシェアする

アラフォーの篠原涼子さんの雰囲気がとってもチャーミングなドラマで休みの日をほっこり過ごすのはいかがでしょう。

 

40歳の女性三人の現実というか、気持ちが揺れるのがドラマを見ている感じがしないような。。。

 

アラフォーって今は結婚して子育て真っ最中か、子育てが一段落か、結婚しないで働いているか、色々な人間模様があるのでちょっと違ったアラフォーをのぞいてみるのはいかがでしょう。

 

 

大まかなあらすじはこんな感じです。

いくつになっても“女子”でありたい。“オトナ”になっても“女子”であることを諦めない。仕事も恋も経験してきたけれど、まだ本当の相手に出会えていない。
木曜劇場『オトナ女子』は、本当の幸せを探し続ける40歳の女性3人が、だめな男に振り回されながらも時に傷付け合い、励まし合いながら、“幸せ”をつかむべく、奮闘していく物語。
いつまでも美しくありたいと努力し、年齢に関係なく、生き生きと輝き続ける、現代アラフォー女性のリアルな姿を中心に、それを取り巻く人たちの人間模様を描き、恋でも仕事でも幸せになりたい“女子のリアルをすっぴんにする”『オトナ女子』。是非お見逃しなく!

 

出演者は、篠原涼子/吉瀬美智子/鈴木砂羽/谷原章介/江口洋介です。

 

大まかなストーリーはこんな感じです。

#1 2015/10/15放送 幸せを掴みたい!!私は女子を諦めない
40歳独身の中原亜紀(篠原涼子)は、恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマン。デビューを目指す年下のミュージシャン・伸治、愛猫のちくわと暮らしている。しっかり者だが恋愛では相手に尽くしすぎてしまい、なかなか幸せをつかめないでいた亜…

#2 2015/10/22放送 恋と人生の大逆転
亜紀(篠原涼子)は、脚本家の高山(江口洋介)にアラフォー向け恋愛アプリの監修を引き受けてもらうことに成功する。が、年下の恋人・伸治(斎藤工)に振られたショックからは立ち直れないでいた。萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)は、失恋…

#3 2015/10/29放送 不器用すぎる私達
亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者でもある池田(平山浩行)から地元の秋祭りに誘われる。だが、そこで亜紀が見たのは、子連れの女性と仲良さそうに話す池田の姿だった。亜紀は、萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)に、池田は…

#4 2015/11/5放送 這い上がる40歳!!
亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者・池田(平山浩行)から、結婚を前提とした交際を申し込まれた。それを知った萠子(吉瀬美智子)やみどり(鈴木砂羽)は、体の相性が大事、時間をかけて愛を育む余裕はない、などと勝手なことを言…

#5 2015/11/12放送 大人のキス
亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)は交際を続けていた。順調すぎで逆に不安を覚えているという池田に、愛とは決して後悔しないこと、前を向くしかないと助言する高山(江口洋介)。 萠子(吉瀬美智子)のフラワーショップにやってきた栗田(谷原…

#6 2015/11/19放送 ついに反撃開始!!
亜紀(篠原涼子)の会社・フルテージに雑誌の取材が入った。がやってきたカメラマン・里中(前川泰之)は、無遠慮な振る舞いで亜紀たちを困惑させる。そこに高山(江口洋介)から、亜紀に会いたいという連絡が入る。亜紀が高山を訪ねてカフェ『cald…

#7 2015/11/26放送 負け女からの逆転
亜紀(篠原涼子)を心配して温泉宿まで駆けつけた高山(江口洋介)。酔って寝ている亜紀を見て、そのまま立ち去ろうとするが・・・。翌日、萠子(吉瀬美智子)と電話をした亜紀は、高山が亜紀のメッセージを見て店を飛び出して行ったことを聞く。亜…

#8 2015/12/3放送 二人きりの夜
亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)らの助力もあってモバイルコンテンツ部への復帰を果たす。亮介(吉沢亮)も、社長の栗田(谷原章介)に何度も亜紀の復帰を訴えていたらしい。そこに美和(市川実和子)がやってきて、仕事を辞めようと思ってい…

#9 2015/12/10放送 輝くキス
亜紀(篠原涼子)のマンションに、いきなり高山(江口洋介)がやってくる。応対した亜紀に、「会いたくて・・・」という高山。亜紀は、戸惑いながらも高山を迎え入れるが・・・。 萠子(吉瀬美智子)は、店にやってきた母・絹江(朝加真由美)に、…

#10 2015/12/17放送 これが私の生きる道
亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)が執筆していた小説を偶然読んでしまい、大きなショックを受ける。そこには、高山と出会ってからの亜紀のことが綴られていた。池田(平山浩行)は、泣きながらカフェ『caldo』を飛び出した亜紀の姿を見つけ、…

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ オトナ女子

東京DOGS