fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

恋ノチカラの動画の配信はこちら! あらすじ・主題歌・キャストはみたいと感じる名作なので是非!!

この記事をシェアする

恋のチカラ

イチオシのフジテレビドラマは『恋ノチカラ』です。

2002年に放送されていたドラマですが、今みても古くささは全くありません。

主題歌通りまさに『キラキラ』です。

 

 

恋のチカラの簡単なあらすじ

広告代理店勤務の本宮籐子が、同社のエースデザイナーで独立企業する貫井巧太郎から引き抜きを受けるシンデレラストーリーと言いたいところですが…引き抜きは人間違いだつたという、本宮籐子の先行き不安な転職の話です。


ですがガッツと根性のある本宮籐子は貫井の事務所で様々な困難を乗り越えていき、いつしか欠かせない存在になっていきます。
そして同時に恋愛物語も盛り込まれています。

 

恋のチカラがが好きな理由

やはり魅力的な出演者でしょう。
実力派のみなさんだからこそ、現実味があってストーリーを華やかに彩っています。
そして感動や「働くってこういうことだよね」と私に思わせてくれました。


恋のチカラの感想

当時私も広告業界で働いていたので、毎週このドラマに励まされ激務を乗り越えられていました。

そして「いつか私も成功する」と前向きな気持ちをたくさんいただきました。


恋のチカラの評価

このドラマをこえるフジテレビドラマにはいまだ巡りあえていません。
お仕事ドラマでまたこのようなキラキラしたストーリーをぜひ、制作してほしいです!!

 

恋のチカラのあらすじ

30歳の独身女性・本宮籐子(深津絵里)が、大手広告会社から独立し起業した人気クリエイター・貫井功太郎(堤真一)たちと会社を立ち上げていく過程で、諦めかけていた恋愛や仕事を取り戻していく姿を描いたドラマ

引用元:FOD

 

恋のチカラの主題歌

恋のチカラは小田和正さんのキラキラです。

Youtubeで別の人が歌っていたのですが、こんな感じの曲です。

たぶん聞いたことがあると思います。


キラキラ - 小田和正

 

恋のチカラのキャスト

レギュラー出演したキャスト

本宮籐子 - 深津絵里
貫井功太郎 - 堤真一
倉持春菜 - 矢田亜希子
木村壮吾 - 坂口憲二
寺石香里 - 久我陽子
須田真季 - 猫背椿
長谷川郁子 - 菅原禄弥
楠木賢明 - 志賀廣太郎
吉武宣夫 - 西村雅彦

ゲストで出演したキャスト

佐藤 - 長谷川初範(第1話)
倉持勇祐 - 谷原章介(第8・9話)
倉持澄子 - 木野花(第3・8話)
倉持堅 - 児玉清(第2・3・4・6・8話)
中沢和史 - 東根作寿英(第9話)
JPNリゾート社長 - 石田太郎(第7話)
籐子の見合い相手 - 水野智則(最終話)
駄菓子屋のおじいさん - 西村淳二(最終話)

 

恋のチカラのストーリーはこんな感じです。

#1 女30歳さようなら終身雇用!!これはあなたの物語

本宮籐子(深津絵里)は大手広告会社ユニバーサル広告社に勤める30才のOL。今は恋人もいないし、仕事もクリエイティブから庶務課に移り、何ごともなく平穏に過ぎていく日々を送っている。後輩たちが噂するクリエイティブのやり手・貫井功太郎(堤真…

#2 30歳OL そして恋が始まる!!

意気揚々と独立したものの、貫井(堤真一)の新会社は元上司の吉武(西村雅彦)の妨害にあい、早くも頓挫してしまう。だが籐子(深津絵里)の「まだ何もはじまってない!」の一言もあり、貫井と木村(坂口憲二)は再び得意先回りなどをはじめた。そ…

#3 女が嘘をつくとき

貫井(堤真一)と偶然にもまた食事ができて、春菜(矢田亜希子)は大喜び。籐子(深津絵里)は、製薬会社の宣伝部長である父親とコネを作るためだったとは言いだせず、またしても、4人での食事会をセッテングする。しかしそこに、春菜に今日のこと…

#4 クレームの嵐!!求む営業マン

「貫井企画」初の大仕事、広小路製薬との仕事が動きはじめた。貫井(堤真一)と壮吾(坂口憲二)は、大張り切りで打ち合わせなどに動いている。籐子(深津絵里)は、そんな様子を春菜(矢田亜希子)に話しながら、落ち着いたら四人で祝賀会をやろう…

#5 キス!キス!キス

籐子(深津絵里)の引き抜き話にのってくれたのか、「貫井企画」に吉武(西村雅彦)がやってきた。壮吾(坂口憲二)は、以前は「貫井企画」の妨害をしていたのに・・・と吉武のことを認めようとしないが、貫井(堤真一)は、今は仕事に集中する時と…

#6 大問題発生!!会社が倒産する

壮吾(坂口憲二)が担当していた広小路製薬のパンフレットにミスが見つかった。貫井(堤真一)は、「安心して仕事を任せることもできない!」と責めるが、籐子(深津絵里)は最近仕事に集中できていない壮吾の様子が気にかかっていた。「どこからか…

#7 悲しいとき近くにいてほしい人

その日、貫井(堤真一)、籐子(深津絵里)、壮吾(坂口憲二)らは大幅ダウンの給料に、あらためて『貫井企画』の危機を感じた。吉武(西村雅彦)は、このままでは会社の存続そのものも危ういという。そんな、なんとなく重いムードに包まれていた『…

#8 急展開!?元カレ突然の帰国!!

籐子(深津絵里)は、「貫井企画」スタート当初から付き合いのあった楠木文具の新たな依頼も一手に任されることになり内心大喜び。ようやくこの事務所に自分の居場所を作れたような気分になった。 そんな中、籐子は春菜(矢田亜希子)から兄・勇祐…

#9 2人きりの夜

ある雑誌に、ユニバーサルで貫井(堤真一)の後輩だった中沢(東根作寿英)が貫井を中傷する記事が掲載された。籐子(深津絵里)と壮吾(坂口憲二)は貫井が傷つくことを心配するが、貫井の全く気にも止めていない様子を見て一安心。だがこの直後か…

#10 さようなら

貫井(堤真一)は、辛い状況ではあるが共に頑張っていきたいといい、籐子(深津絵里)たちを安心させる。そんな時、籐子が楠木文具の社長(志賀廣太郎)から百周年企画に関する広告の件を打診されてきた。何とか社長の力になりたいと思う籐子に、貫…

#11 幸せはかならずやってくる!!今夜あなたの上にも

楠木文具の仕事をやり遂げた籐子(深津絵里)は、『貫井企画』を辞めた。 呆然とする貫井(堤真一)と壮吾(坂口憲二)に、「すでに決まっていたこと」と吉武(西村雅彦)はいう。 真季(猫背椿)のところに転がりこんだ籐子は、就職活動をするも…

 

まとめ

恋のチカラは2002年の1月から3月に木曜の22時のドラマで放送されました。
深津絵里さんと堤真一さんが出演されており視聴率は初回で20.6%で平均視聴率でも16.9%と人気のドラマでした。

ちょこっと仕事に疲れたなぁ~と感じる時に恋のチカラのドラマを見ると気分転換になるかもですよ。

気になったらFODプレミアムで見れるのでチェックしてくださいね。
(2020/11/8時点の情報です。詳しくはFODの公式サイトでチェックしてください。)

 



 

 

 

コード・ブルー