fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

ルパンの娘の感想! 原作と主題歌とあらすじを見たら動画はFODで見れますよ。

この記事をシェアする

ルパンの娘 感想


 

ルパンの娘は、小説の深田恭子さんが主演のドラマ化です

2020年10月15日より前作の主要キャストが続投する続編のルパンの娘2がはじまりました。

 

ルパンの娘は2019年7月11日から9月26日までフジテレビ系「木曜劇場」でテレビドラマ化されました。

 深田恭子さんのルパン姿がかわいらしくて良いですよね。

 

それでは、ルパンの娘の感想、あらすじ、主題歌、ストーリーをシェアします。

 

 

ルパンの娘の感想 一人目

Lの一族と呼ばれる怪盗が、悪いやつをこらしめて怪盗をするという話です。

 

警察は盗みを繰り返すL一族を必死に捕まえようとします。

 

そんな中Lの一族の娘華は、代々警察官一家の和馬と恋に落ちる。

 

結ばれるはずがない二人だが、お互い思う気持ちは強く、前作のルパンでは二人が結ばれたかに思われました。

 

続編として、ルパンの娘がスタートしています。

 

Lの一族は死んだとして、指名手配されていたので、身を隠しつつも華と和馬は新婚生活をスタートする。

 

新たな敵になりうる美雲と言う名探偵の孫が現れ、Lの一族と勝負をする展開がスタートしていきます。

 

お勧めする理由は、Lの一族の家族が皆個性豊かで、見ていて、違和感がなく楽しめる作品だからです。

 

小沢真珠の少し誇張した色気やおバカな面もかわいいですし、お祖母ちゃんの役のどんぐりさんの明るいポジティブな泥棒や、兄役の栗原ルイはコミュニケーションが出来ず機械音で会話をしてすごいメカを発明する役柄がそれぞれあっています。

 

華がLの一族に変身して戦う時の、いつもとは違うおっとりした感じではなく、口調や声色がトーンが低くなって悪者を制裁する姿がかっこよくて見所です。

 

戦闘シーンも、単調ではなくアクロバットな動きをとりいれてかっこよさが倍増しています。今後妊娠していてどう戦いに参戦していくのかもみものです。

 

ルパンの娘の感想 二人目

私の大好きなフジテレビのドラマは「ルパンの娘」です。
特に深キョンさんのファンではなかったので期待度ゼロで見始めたのですが、これがまた最高に面白くて今では毎週木曜日が楽しみで楽しみでたまらなくなくなりました。

 

このドラマの魅力はなんといってもその高いエンターテイメント性です。
警察一家の息子と泥棒一家の娘が恋に落ち、でも2人の恋にはたくさんの障害が待ち受けているというベタなストーリーですが、その中に爆笑ネタがたくさんつまっていて、ドラマのエンターテイメント性が非常に高いものになっています。

 

例えば和君の白目とか、華のアクションシーンとか、円城寺さんのカラオケ風ミュージカルとか、華のおばあちゃんを巡る和君と華のおじいさん同士の因縁とか、おばあちゃんの若い頃が華そっくりだったりとか、Lの一族の再現ドラマの華役が吉田沙保里さんだったりとか、一つ一つが面白いのです。

 

今は第2シーズンが始まったばかりですが第2話にして華の出産シーンを持ってきました。

普通ならシーズン最終回に持ってきそうな内容ですが、これがまたこのドラマの大胆なところです。

それもキリストの誕生の逸話をパクったような見覚えのある出産シーンですが、これが円城寺さんの雨に打たれながらの素晴らしい踊りと交錯し、本当に感動的な出産シーンでした。恥ずかしながら私はこのシーンを見て感動し、涙がこぼれてしまいました。

 

第2シーズンは新たに北条家の美雲も加わりました。華や和馬とどう関わってくるのか、ママとなった華にはどんな変化があるのか、これからの展開がとても楽しみです。
こんな楽しいドラマは他にありません。まだ見ていない人がいたら是非見て欲しい、そんな素晴らしいドラマです。

 

ルパンの娘の感想 三人目

主人公は、大泥棒で有名なLの一族の娘華です。
華を演じるのは深田恭子さんです。
華が恋に落ちた相手は、代々警察一家の桜庭和馬でした。
和馬を演じるのは瀬戸康史さんです。
二人は決して許されない恋をしてしまい、お互い葛藤しながらも気もちをあきらめきれません。

警察が追っている犯人にLの一族が盗みにはいって和馬を何度となく助けてくれます。
華の兄渉は発明家で小型のてんとう虫型ロボットを使ってLの一族として補佐をしています。
渉役は、栗原類さんです。

Lの一族として、母親悦子は小沢真珠さん、父親尊役は、渡部篤郎さん、お祖母ちゃん役はどんぐりさんが演じていて、皆個性がかなり強いです。
母親は常に色っぽく夫を溺愛しすぎていて、尊は冷静だが、泥棒であることに誇りをもっていて隠そうとせず堂々としています。
お祖母ちゃんはサダキチとキレのある動きと鍵開けの名人です。

華の悪人を退治したときの台詞悔い改めなといって決めポーズを毎回するのが、おきまりで、アクロバティックな戦闘シーンも見ごたえがあります。
オープニング曲と、Lの一族たちのかっこいいコスチューム姿で登場する姿がマッチしていてオープニングも毎回同じでも見いってしまいます。
エンディング近くになって流れるサカナクションの曲にあわせての戦闘シーンもかっこいいです。
普段はおっとりした生活の華が、Lの一族のスーツに身をつつむと声色も少し低くなり悪人には厳しくなるギャップも素敵です。

 

fod.hatenablog.jp

 

 

ルパンの娘のあらすじ

ルパンの娘のあらすじはこんな感じです。

三雲華(深田恭子)は、“公務員”の彼・桜庭和馬(瀬戸康史)の実家にあいさつへ行くと、驚きのあまり言葉を失う。桜庭家は家族全員が公務員一家だとは聞いていた。しかし公務員は公務員でも、和馬含む家族全員が警察官だったのだ。
そして問題なのは三雲家の家業・・・。父・尊(渡部篤郎)は美術品専門、母・悦子(小沢真珠)は宝飾品専門、兄・渉(栗原類)はネットで情報を盗むハッカー、祖母・マツ(どんぐり)は鍵師、そして祖父・巌(麿赤兒)は伝説のスリ師・・・そう、三雲家は警察からも一目置かれる大泥棒一家“Lの一族”だったのである!
そんな家庭で育った華は家業を継ぐのが嫌で図書館司書の道を選んだが、その気持ちとは裏腹に本当は家族の誰よりも盗みの才能が・・・。そんな華が、事件に巻き込まれてしまった大好きな和馬を助けるため、苦悩の果てに泥棒スーツに身を包むと、泥棒一家のDNAが騒ぎだしてしまい、強く、かっこよく、そしてセクシーな泥棒に変身してしまうのだった。
泥棒一家の娘と、警察一家の息子。決して結ばれるはずのない二人の許されぬ恋の行方やいかに・・・!?奇想天外&驚天動地の“ロミオとジュリエット”が今幕を上げる!

引用元:FOD

 

ルパンの娘の原作

原作は横関大さんの「ルパンの娘」(講談社文庫)です。

 

 

ルパンの娘のキャスト


Lの一族

三雲華〈32〉(三雲家の娘) - 深田恭子(幼少期:小畑乃々)
三雲悦子〈55〉(華の母) - 小沢真珠
三雲渉(華の兄) - 栗原類(幼少期:鴇田蒼太郎)
三雲マツ〈76〉(華の祖母) - どんぐり(少女期:深田恭子)
三雲巌(華の祖父) - 麿赤兒(青年期:柄本時生)
三雲尊〈55〉(華の父) - 渡部篤郎

桜庭家

桜庭和馬〈30〉(華の恋人・警視庁捜査三課巡査部長 →警視庁捜査一課巡査部長) - 瀬戸康史
桜庭美佐子(和馬の母・鑑識課非常勤職員) - マルシア
桜庭典和(和馬の父・警視庁警備部SAT隊長) - 信太昌之
新谷香(和馬の妹・杉並警察署交通課) - さとうほなみ
桜庭和一(和馬の祖父・元警視庁捜査三課課長) - 藤岡弘、(特別出演、青年期:瀬戸康史)

 

ルパンの娘のスタッフ

 
■脚本:徳永友一
■主題歌:「モス」サカナクション(NF Records/Victor Entertainment)
■プロデュース:稲葉直人/荒井俊雄
■監督:武内英樹/品田俊介/洞功二
■制作・著作:フジテレビ 第一制作室
(C)横関大/講談社(C)フジテレビ

 

ルパンの娘の主題歌

ルマンの娘の主題歌はサカナクションのモスです。Youtubeにあったのでシェアします。


サカナクション / モス

 

ルパンの娘のストーリー

#1 2019/7/11放送 泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。和馬が公務員としか聞い…

 

#2 2019/7/18放送 警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を会わせるなど、華にとってはもってのほか。そんな華の願いもむなしく、和馬が…

 

#3 2019/7/25放送 泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られず。一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和…

 

#4 2019/8/1放送 裏切りのお見合い!?恋敵出現 愛と哀しみの泥棒!!

三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)の母、美佐子(マルシア)の信頼を得た。しかし、和馬から“Lの一族”逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることが華との結婚条件と聞いてしまい胸中の複雑さは拭えない。そんな折、和馬の父、典和(信太昌…

 

#5 2019/8/8放送 女泥棒ドロンジョ対決!仮面の素顔と愛の終わり

金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせた。ついに自分が“Lの一族”だとバレてしまったのではないかと不安な華は、和馬に呼び出される。正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、先に頭を下げたのは和馬。…

 

#6 2019/8/15放送 別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は・・・

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見。政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が…

 

#7 2019/8/22放送 泥棒娘と警察官が結婚!?波乱の結納&温泉旅行!!

三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をした。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし華…

 

#8 2019/8/29放送 一家の離散と逃避行!愛する男に追われる泥棒娘

三雲華(深田恭子)の家族が“Lの一族”だということが警察に知られてしまう。指名手配された華たち家族は落ち合う場所を決めて逃げていた。一方、華と交際していた桜庭和馬(瀬戸康史)は針のむしろ状態。典和(信太昌之)から“Lの一族”とは知ら…

 

#9 2019/9/12放送 最終章スタート!舞台は一年後―悲しき再会と衝撃のラスト!!

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。護送されるパトカーの中、華は和馬と愛を重ねた日々に思いをはせる。 和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。だが和馬はこの異動に疑問を持…

 

#10 2019/9/19放送 60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人

“Lの一族”に衝撃が走る。三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのだ。ニュースで伝えられた河川敷で発見された焼死体の“立嶋雅夫”は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だと言う。ショックを受ける華、そして信じようとしない…

 

#11 2019/9/26放送 花婿が盗まれた!?泥棒娘と警察官の恋、完結!!

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬に事の経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下た…

 

まとめ

 ルパンの娘2が2020年10月15日から始まりました。

北条家の橋本環奈さんがドラマに参戦しましたね。続きが楽しみです。

 

ルパンの娘を見てない人はFODで見逃がし配信的な感じでFODで一気に見てみるのはどうでしょう。

 

fod.hatenablog.jp

 

 

2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】公式サイト
↓↓↓ こちら ↓↓↓
FODプレミアム

 

 

コード・ブルー