fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

FODプレミアム

刑事フォイル 第1シリーズ の動画はこちら!

イギリス英語のドラマを探しているなら刑事フォイルはいかがでしょう。 イギリスのサセックスが舞台で第一次世界大戦中と戦後が舞台なのでちょっとストーリー的に歴史のバックボーンがあるので面白く感じるのではないでしょうか?

脚本が名探偵ポワロなどを手掛けたアンソニー・ホロヴィッツなので好きな人は是非一度チェックしてくださいね。

 

刑事フォイルの大まかなあらすじはこんな感じです。

正義感が強く、頑固なフォイル警部が、英サセックスを舞台に、第一世界大戦中&戦後の混乱に乗じた汚職や犯罪に立ち向かう。丁寧な時代考証がなされていることでも知られており、歴史上の事象が事件に絡んでくることも多い。脚本は『名探偵ポワロ』などで知られるアンソニー・ホロヴィッツ。 

 

出演者は、マイケル・キッチン/アンソニー・ハウエル/ハニーサックル・ウィークス/ジュリアン・オヴェンデンです。

 

大まかなストーリーはこんな感じです。

#1 ドイツ人の女
1940年5月、第二次世界大戦の只中。イギリス南部に位置しドーバー海峡を臨む町ヘイスティングズでも、戦火が激しくなるにつれ、ドイツ人に対する反感が膨れ上がっていた。そんな折り、地元有力者ヘンリー・ボーモントのドイツ人妻グレタが悲惨な死…

#2 臆病者
1940年5月。ドイツ軍の侵略が現実味を帯びてくる中、イギリス政府はドイツとの対決姿勢を掲げる。その一方、国内にはナチス寄りのユダヤ主義団体も存在していた。フライデー・クラブもその1つ。ある日、フライデー・クラブが集会を開いたホテルで、…

#3 兵役拒否
1940年6月。良心的兵役拒否を申し立てるも却下された若者デビッド・ビールが留置場で自殺した。その後、デビッドの申請を却下したガスコイン判事の家に脅迫状が投げ込まれる。判事は第一次世界大戦の英雄で実業家のブルックスの息子だけに良心的兵…

#4 レーダー基地
1940年8月。空襲の焼け跡からグレアム・デービスの刺殺体が発見される。事件当日の目撃情報と被害者が手にしていたロケットペンダントを頼りに、フォイルは捜査を開始する。同じころ、フォイルの息子アンドリューはヘイスティングズ近くの空軍基地…

#5 50隻の軍艦
1940年9月。ドイツによる度重なる空襲に苦しんでいたイギリスはアメリカ参戦を待ち望んでいた。その鍵を握るアメリカ政府の特使で大富豪のハワード・ペイジがヘイスティングズを訪れ、彼をもてなす夕食会が大学時代の旧友アーサー家で開かれていた…

#6 エースパイロット
1940年9月。燃料は戦争の行方を左右する重要な資源で、流通・供給は国に厳しく規制されていた。ところがベクスヒル貯蔵所で大量の石油がなくなる事件が発生する。石油管理局はこの事態を重く見てフォイルに捜査を命じ、フォイルはサムを潜入捜査員…

#7 軍事演習
1940年10月。大企業エンパイア&ヨーロピアン食品社を率いるサー・レジナルド・ウォーカーと息子のサイモンはドイツと密約を結び、イギリスが敗戦したとしても、欧州最大の油脂加工会社としてビジネスができると確約を取り付けた。そんな折、ウォー…

#8 隠れ家
1940年10月。ロンドンではドイツ軍による爆撃が続いていた。そんな中、避難所で、ある男がイギリスの敗戦を口走る。市民の不安をあおる発言は扇動罪に当たり処罰の対象だった。偶然同じ日にロンドンを訪れていたフォイルは、この発言をした人物とし…

#9 丘の家
1941年2月。イギリスはドイツとの戦争で優位に立つため、情報工作を担う組織を設けていたが、人材や兵器の配分などを巡って部局間で対立していた。そんな中、特殊作戦執行部の工作員ウイリアム・メッシンジャーが爆弾自殺をする。この自殺には不可…

#10 癒えない傷
1941年2月。イギリス空軍は地元の名士、サー・マイケル・ウォーターフォードの館を接収し、負傷兵を治療する病院として使用していた。しかし、何者かによる妨害工作が相次ぎ、フォイルは捜査に乗り出す。一方、死と隣り合わせの戦闘に神経をすり減…

#11 それぞれの戦場
1941年4月。ドイツ軍の空襲が激化する中、撃墜されたドイツ軍機がジャクソン農場近くに墜落する。機から脱出した兵士は逃走するが、フォイルの捜索が功を奏し2人を無事確保。不審な点があった彼らに尋問しようとしたフォイルだが、軍捕虜尋問部が即…

#12 不発弾
1941年6月。爆弾処理班所属の工兵・ジャックがパブで騒ぎを起こす。偶然居合わせたサムがその場を収めるが、翌日、リバーズ巡査部長から法廷での証言を頼まれる。ジャックはリバーズの娘の婚約者だったのだ。一方、フォイルは沿岸部で暗躍する資材…

#13 侵略
1942年3月。ついにアメリカが参戦。飛行場を建設するため、ヘイスティングズ近くの村にアメリカ軍がやってきた。建設用地をめぐって土地の所有者と軍が対立する一方、軍の駐屯を歓迎する若い娘もいた。パブで働くスーザンは婚約者がいながらもアメ…

#14 生物兵器
ミルナーの幼なじみイーディスが殺人容疑で逮捕された弟マーティンの無実を証明して欲しいと署を訪ねてきた。殺害されたジェンキンスは沈没船から仲間を救い受勲された英雄だったが、周囲の人間は皆、マーティンの無実に関心が強いことにフォイルは…

東京DOGS