fod プレミアムならスマホでドラマの見逃し無料は超便利!

fod プレミアムをスマホで好きなドラマを見逃し無く再放送までまたなくても配信でみてます。

ゴールデンカムイ BOSS

警視庁捜査資料管理室の動画を探しているならこちら!

この記事をシェアする

警視庁捜査資料管理室

警視庁捜査資料管理室は以前に警視庁捜査資料管理室(仮)というドラマがありました。(仮)というのが変な感じで笑ってしまいましが、今回は、(仮)が取れた続きのお話です。

 

前作の(仮)のドラマから見てみるとより面白いかもしれません。または、(仮)を後追いで見るのもありかもですね。

警視庁捜査資料管理室(仮)もFODで見れますよ。

fod.hatenablog.jp

 

 

警視庁捜査資料管理室のあらすじはこんな感じです。

 

警視庁捜査資料管理室・技術専門官、明石幸男(瀧川英次)。主な仕事は、過去の捜査資料のデータ入力。つまり、捜査が終了して解決済みの事件の資料、「捜査報告書」「供述調書」「鑑識報告書」「死体検案書」「現場写真」など、保管されている紙資料全てをデジタル・データに置き換えて、2020年稼働予定の「警視庁捜査資料管理センター」のクラウド管理サーバーに保存していくことである。
幼い頃から妄想癖があり、鉄道オタクだった明石は、小学生の時に読んだ松本清張『点と線』がきっかけでミステリーにはまった。そして現在、捜査資料の現物という宝の山に囲まれる仕事でその妄想癖が炸裂、警察官でもないのに勝手に推理せずにはいられない。捜査資料の些細なことが気になり、事件に首を突っ込み、勝手に推理し、室長・緒方薫警部(甲本雅裕)に叱られ、また、本職の刑事に推理を聞いてもらっては玉砕。そんな日々を送ってきた。
しっかりと時間を管理し、妄想推理は休憩時間に行ってはいたものの、業務への影響は計り知れなかった。振り返れば、バナナに女性の名前を書き、柴田里香子巡査部長(向井地美音)から変態扱いされたこともあった。推理に夢中になってブレーカーを落とし、朝まで閉じ込められたこともあった。
そんな残念な彼にも、転機が訪れた。警視庁がAI捜査を本格的に導入することになり、過去の事件のデータ化が急務となったのである。変態ではあるが、几帳面で真面目な彼の仕事ぶりが認められ、『捜査資料管理室(仮)』の『(仮)』が取れ、新『捜査資料管理室』として正式に動き出すことになった。4年前に離婚し、今は一人暮らしだが、月に一度だけ会える娘の自慢のパパでいたい。そんな彼にとって『(仮)』が取れたことは、とても嬉しい出来事だった。
そしていよいよ、その新しい管理室に、二人の新人を部下として迎え、明石の上司としての輝かしいスタートが切られる!はずだったのだが・・・。 

 

出演者は、瀧川英次/秋元才加/武野功雄/小橋めぐみ/向井地美音/川野直輝/甲本雅裕/渡辺真理(ナレーション)です。

 

 

警視庁捜査資料管理室のストーリーはこんな感じです。


書類選考履歴書写真入れ違い事件: 明石幸男(瀧川英次)の所属する「捜査資料管理室」は(仮)が外れ本格始動。増員の新規採用面接を行うことになり、大量の応募書類の入った紙袋を持って緒方室長(甲本雅裕)がやってくる。緒方は、たまたま受け…

第二話 2019/4/8放送 「上司としての初仕事は危機管理対策だ!・・・え?技術専門官なのに?」

中央区廃工場不審死事件: 明石幸男(瀧川英次)は、初めてできた部下に、専門官としての仕事と心構えを教示する。二人の新人は、美人で頭はいいが、いちいち細かい戸塚美保(秋元才加)26歳と、シニア採用でのんびりマイペースの元警備員、小守泰…

第三話 2019/4/15放送 「なぜ廃墟でパンツ一丁!?推理に夢中の明石は、ついに自分も・・・!」

中央区廃工場不審死事件: 廃墟で起こった事件も気になるものの、まずは、上司として部下たちへの指導を優先しようと、明石幸男(瀧川英次)は、ある計画を立てる。それは自分のロッカーに隠れ、上司と連絡が取れない非常時に、部下の二人がどうい…

第四話 2019/4/22放送 「涙のパンツの真相と、捜査資料管理室新人歓迎会の悲劇!?」

中央区廃工場不審死事件: 明石幸男(瀧川英次)は、死体発見時の被害者と同じパンツ一丁になって夢中で推理していた。そこへ運悪く宿敵、総務課の野添久美子(小橋めぐみ)がやってきて、その姿を見られてしまう。早速、上司の緒方室長(甲本雅裕…

第五話 2019/4/29放送 「時刻表と無理心中事件!?これは小説じゃないリアル『点と線』だ!!」

中央区新湊リアスポート駅無理心中事件: 昨夜デスクに忘れたスマホを取りに休日出勤した明石幸男(瀧川英次)は、緒方室長(甲本雅裕)の留守電を聞いて、自分抜きで歓迎会が実施されたことを知る。そこで、ふと目にした資料の「中央区新湊リアス…

第六話 2019/5/6放送 「両親のおかげで辿り着いた新たな真相!?明石と緒方の最大の勘違い」

中央区新湊リアスポート駅無理心中事件: 娘・結佳の卒業写真を眺める明石幸男(瀧川英次)、自分との2ショット写真では殆ど結佳が笑っていないことに気付き凹む。そんな時、母・良子から突然クイズのようなメールが届く“どこにいるでしょうか?…

第七話 2019/5/13放送 「明石幸男の妄想が全開!・・・『本当に明石さんで間違いないですか?』」

中央区現代アート展放火事件: 明石幸男(瀧川英次)を頼って、消防庁火災原因調査官の早乙女将太(堀井新太)が捜査資料管理室にやってくる。以前明石が解決した(?)勝どき商店街連続放火事件での活躍を知り、内緒で相談に来たようだ。その事件…

第八話 2019/5/20放送 「芸術は爆発だ!またもや明石に新たなあだ名の命名の危機が・・・!?」

中央区現代アート展放火事件: 明石幸男(瀧川英次)は部下の戸塚美保(秋元才加)に問い詰められて、ある事件の推理をしていたと白状してしまう。戸塚は仕事のふりをしてまで相談にきた早乙女の事情を察し、意外にも理解を示す。さらに明石の酷い…

第九話 2019/5/27放送 「迷惑メールから始まる出会い系の彼女との恋?!翻弄される明石幸男」

中央区アパート103号室薬物不審死事件: スマホの迷惑メールを消去する明石幸男(瀧川英次)。こんなのに騙される人がいるのかとバカにしていたが、「今日、会いたいな。。。。」という言葉に興味が湧き、出会い系サイトのURLをクリックしてしまう…

第十話 2019/6/3放送 「出会い系潜入捜査開始!僕は今、重要参考人と繋がっている!!」

中央区アパート103号室薬物不審死事件: ひょんな行きがかりで、出会い系サイトに登録してしまった明石幸男(瀧川英次)。総務課の野添久美子(小橋めぐみ)は、明石の潜入捜査に協力していると言うが完全にからかわれている気がしている。そこへ…

第十一話 2019/6/10放送 「部下にシンナー男の危険が迫る!少女はどこからきたのか!?」

中央区三角公園不審死事件: 仕事中に出会い系をしていたことで緒方室長(甲本雅裕)からこっぴどく叱られた明石幸男(瀧川英次)は、心を入れ替え順調に入力作業を進めている。事件に首を突っ込まなければ、作業は早く進むのだ。そこへ、休憩中に…

コード・ブルー